HOME > 溶射装置一覧 > セラミック・ロッド溶射機

セラミック・ロッド溶射機(ローカイド・プロセス)

CR-3型 セラミック・ロッド溶射機

CD-3型 溶射機

セラミック・ロッド溶射プロセス(ローカイド・プロセス)は、アセチレン/酸素の燃焼火炎で溶射するセラミック溶射のことです。

セラミック材料はロッド(棒)状で、酸化クローム、アルミナ、ジルコニアがあります。なかでも酸化クロームの溶射皮膜は、このローカイド・プロセスの方がプラズマ溶射皮膜より、すぐれているといわれています。

CR-3型の材料送り機構はモーター駆動で、スピコンで速度調整しています。

操作性能にすぐれたセラミックロッド溶射ガン

構成図


PAGE TOP